テニスリンク

エンターテイメント

2016年2月28日 (日)

お台場ビッグトップ(AKI)

お台場ビッグトップ(AKI)
Motoとシルク・ドゥ・ソレイユの新作「トーテム」を観に来ました

今日は東京マラソンでしたので、ゆりかもめは通勤ラッシュ時間帯のような大混雑でした
AKI

2015年11月14日 (土)

セロ(AKI)

セロ(AKI)
今日はMotoと東京国際フォーラム・ホールCで開催されているセロの「The Secret」というマジックショーというかパフォーマンスを観に来ました

最後の方にスマフォを使ったマジック?もあり、「今だけ写真撮影OKです」というコーナーがあり、AKiのガラケーでも(どうにか)撮影してみました

AKI

2015年8月28日 (金)

ドラムストラック(AKI)

ドラムストラック(AKI)

天王洲銀河劇場なう(笑)
 
「ドラムストラック」という打楽器中心のコンサートというかパフォーマンスを見に来たのですが、全ての座席に打楽器が置いてあります
Motoの検索によると「ジェンべ」という楽器
どうやら観客参加型のパフォーマンスのようです
AKI

2015年6月26日 (金)

昭和歌謡ライブ(AKI)

昭和歌謡ライブ(AKI)
今夜はテニス仲間Yさんのお誘いで、荻窪ルースターというライブハウスに集合
今夜のテーマは「70・80年代歌謡曲で盛り上がりまSHOW!!」

AKI

追記:
ほとんどが歌詞カード無しに歌える曲ばかりで、我々世代にはドンピシャ!
時には合唱したり、UFOは振付を思い出して踊りそうになったり、大盛り上がりでした

20150626
真ん中の真ん前というかぶりつきの座席を用意して頂いた事もあり「近過ぎて写真が取れなかった」のがちょっと残念
他に、ギター、ベース、ドラムスの3人がいます

ボーカル兼MC担当NAOEさんとお客さんとのやり取りも盛り上がり過ぎて、時には「そろそろ次の曲に行きましょう」と遮るほど(笑)
とても楽しい夜でした

2015年6月21日 (日)

シアターBRAVA!(AKI)

シアターBRAVA!(AKI)
シアターBRAVA!到着

今回の関西一泊二日旅行最大の目的は、大好きな劇団☆新感線の大阪公演観劇

劇団☆新感線35周年 オールスターチャンピオンまつり 『五右衛門vs轟天』
…です
13時開演、間も無く開場です楽しみ
AKI

2015年4月12日 (日)

「リバーダンス」(Moto)

金曜の夜に渋谷のシアターオーブへ「リバーダンス」を観に行ってきました。

リバーダンス20周年記念
劇場:シアターオーブ
上演時間:2時間10分(休憩20分含む)

リバーダンスは、上半身を直立の姿勢のまま動かさず、タップとステップとジャンプという下半身の動きだけで魅せる驚異的なダンスと、アイルランドで生まれた民族音楽がミックスされた公演。1995年にダブリンで初演後、ロンドンのアポロ劇場で151公演を記録し、翌96年にはミュージカルの本場NYのラジオシティ・ミュージックホールで初のアメリカ公演を行い、アメリカでも大絶賛。その後、全米、オーストラリア、カナダ、アジアへとツアー、世界の観客を魅了し続けている。日本には1999年に初来日。以来5度の来日公演を行い、のべ65万人の観客を集めている演目です。

日本公演は7年ぶりとのことですが多分7年前にも観に行って感動したので、今回もチケットをゲットした次第。

色々なジャンルのダンスや音楽を取り入れていて、フラメンコやコサック風ダンス、アメリカンなタップダンスとの共演など今回も感動の嵐でしたが、やはり一番はプリンシパルの超絶足技!
足がどんな風に動いているのかが分からないくらい高速で動き続けながら踊ったりジャンプしたりともう訳が分かりません(^_^;

いつもこういう演目を観た後はタップダンスを習いたくなるんだよね(やったことはないけど)(爆)

Moto

1504101

1504103

1504102

2015年3月 8日 (日)

『ナイトロ・サーカス』(Moto)

昨日は東京ドームにスポーツ・エンターテイメンを観に行ってきました。
ナイトロ・サーカス

150308_2

--以下、サイトの宣伝--
「ナイトロ・サーカス ライブ」は、FMX(フリースタイルモトクロス)、BMX(自転車)、スケートボード等を使ったスピード感溢れるワイルドなスタントショーです。

豪快なハイスピードパフォーマンス、磨き抜かれたトリックの数々は圧巻の一言。元々は、バイクでグランドキャニオンからダイブしたり、ビルからビルへ飛び移る等のスタントに挑む内容のMTVのリアリティ・ショーとしてスタートした企画が、アリーナでのパフォーマンスにアレンジされ、2010年からワールドツアーがスタートしました!

新星の如く現れたアクション・スポーツ・エンターテイメント「ナイトロ・サーカス ライブ」が、見る者をスリルと興奮の渦に巻き込みます。
--ここまで--

いや~、いろんなものが飛びます!飛びます!(笑)
ソファ、三輪車、キックボード、バスタブ、ボディボード、スケボー、スノボ、インラインスケートなどなど。さすがに着地に失敗する人も出ますが、そんなことはお構いなしで飛べばいいじゃん!!って感じ。

お客さんも一体となって盛り上がりました。いや~、面白かった。

Moto

1503081

1503082

video

2015年2月23日 (月)

『いやおうなしに』(Moto)

21日(土)に芝居を観に行ってきました。

Parco produce
歌謡ファンク喜劇 『いやおうなしに』
脚本:福原充則
演出:河原雅彦
音楽:Only Love Hurts
出演:古田新太/小泉今日子/高畑充希/三宅弘城
    高田聖子/山中崇/政岡泰志/駒木根隆介
    三浦俊輔/高山のえみ/田口トモロヲ
劇場:パルコ劇場
上演時間:2時間55分(休憩15分含む)

この芝居は面影ラッキーホールというバンドの曲を使って、ミュージカルというか音楽劇をやろうというところから始まった企画だそうです。 もともとあった曲に合わせて脚本を書いてミュージカルというか歌謡ショーに仕立てあげた感じでしょうか。

楽曲的には昭和歌謡ど真ん中って感じですが、歌詞は結構ブラックというかエグい。出だしの曲の題名を見ただけでも、
 「俺のせいで甲子園に行けなかった」
 「好きな男の名前腕にコンパスの針で書いた」
 「あんなに反対してたお義父さんにビールをつがれて」

もうね、これだけでストーリーがわかる感じ満載(笑)、そんな感じで喜劇という割には暗~いシチュエーションなのですが、劇中いきなり歌い出す昭和歌謡がリズムノリノリ。
其処此処ちりばめられたギャグで爆笑もありましたが、なかなか感情移入は出来なかったかな(^_^;

キョンキョンはかわいらしくて歌が上手い、古田さんはいつもの感じそのままって感じ。 高畑充希は新進の女優さんのようですが、歌も芝居も凄い。ベテラン陣に囲まれても丁々発止とやり合っていました。

でも、若手女優さんにビッチ役で「セッ○ス」を連呼させたり、「愛のブラックホール」なんて歌を歌わせるて良いのかなあ(笑) まあ、見る人によって評価はかなり分かれる演し物でした。

Moto

Photo

 

2015年2月 8日 (日)

「コロッケ芸能生活35周年記念公演」(Moto)

昨夜はお芝居?を見に行ってきました。

コロッケ芸能生活35周年記念公演
第一部:渡る世間は倍返し!?
第二部:コロッケものまねオンステージ2015
劇場:明治座
上演時間:4時間15分(休憩30分×2回含む)

第一部はお題目も最近の良いとこ取りなら、内容もホロリとさせられる人情話から最後は遠山裁きという、凄い状況。役者さんたちも良い味を出していて楽しいお芝居でした。

第二部は爆笑の渦、なんか1年分くらい笑ったような気がする(笑)
いい加減そうで深~く考えているコロッケの人柄も見え隠れして、素敵な時間でした。
やっていることはチョ~いい加減ですけどね(爆)

Moto

1

2



2015年2月 7日 (土)

明治座横丁(AKI)

明治座横丁(AKI)

明治座なう(笑)
 
幕間の休憩中ですが、「明治座横丁」と銘打った土産物店に試食がたくさんあって楽しいです
 
AKI

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ